改良されたアスファルト防水工事の利点〜注目される理由〜

【選ばれるアスファルト防水】

アスファルト防水の5つのメリット

天井からの雨漏りは、多くの場合屋根の劣化が原因で起こります。雨漏り問題を改善するために必要なのは、屋根の修理と「防水工事」です。屋根に防水塗料やシートを敷くことで、雨漏り問題の予防をすることができるのです。

アスファルト防水の課題

アスファルト防水は、ウレタン防水に次ぐポピュラーな防水工事ですが、性能に関してはデメリット部分も少なくありません。そこで、最近ではそうした問題点を改善した「改質アスファルトシート防水」工事が登場しています。

改質アスファルトシート防水の誕生

改質アスファルトシート防水は、合成ゴムやプラスチックを混ぜたルーフィング(アスファルトシート)を使った施工法です。水密性が従来のアスファルト防水より高いため、1〜2層を貼るだけで高い防水効果を発揮することができます。また、この工法は従来のアスファルト防水での問題点を解消するために開発されました。そのため、バーナー・融解釜を使わずに施工ができ、火災などのリスクもなく、さらに低コスト・短工期での施工が可能です。作業員が一人で施工することも可能なので、作業員に支払う工賃も安くなります。施工時の臭いも少ないので、施工によって近隣住民に迷惑を掛けることもないでしょう。業者に相談すれば、新しい施工方法に関する疑問も解決できるでしょう。積極的に相談すると良いです。 ""

TOPボタン